メインコンテンツへ


美の自然素材シリーズ
えんめい楽 アンチエイジング用原料素材 えんめい楽 粉末 えんめい楽 エキス

食用紫菊花  抗糖化に「キク」食べる美食素材

食用紫菊花写真菊の花を食べる文化は、東北地方を中心に深く根付いています。
特に紫菊は昔からその効用により長生きできるという事から「延命楽」と呼ばれ、今でも山形県では、「もってのほか」、新潟県では「かきのもと」の名で食されています。
「食用菊」の歴史は、「甘菊」という記述で『本朝食鑑』(1695)にみられます。松尾芭蕉も菊を好んで食したとされ、元禄三年(1690)の晩秋・近江堅田で詠んだ句の中に「蝶も来て酢を吸う菊の膾哉」とあります。食用菊は苦みが少なく、高貴な香りと甘みがあるのが特長です。


学名 Chrysanthemum morifolium Ramat. 成分 ●アントシアニジン
属名 キク科キク属 ●ルテオリン
使用部位 ●クロロゲン酸
剤形 粉末、エキス
応用 抗糖化、美容(美肌、美白)
特徴 山形・新潟で栽培された食用紫菊花を使用しています。

えんめい楽の差別生 1.抗糖化作用による新しいアンチエイジング(AGEs生成抑制) 2.伝統食材としての食経験が豊富 3.素材のストーリー性が高い

えんめい楽粉末
えんめい楽 粉末写真
希少価値の高い、食用紫菊花(延命楽)を100%粉末化。
顆粒、錠剤、ハードカプセル、食品形態など用途はさまざま。
剤形 :粉末
添加物など :使用しておりません
包装形態 :1kg(アルミ袋)
推奨摂取量 :150mg/日
えんめい楽エキス
えんめい楽 エキス写真
紫菊花から独自製法で抽出したエキス。
飲料、ゼリー、グミなど幅広くご使用いただけます。
剤形 :エキス
抽出溶媒 :熱水
梱包形態 :1㎏(プラ容器)
推奨摂取量 :50mg/日

商品に関するお問い合わせはこちらまで

  • クマイザサ(クマザサ)/山の自然素材シリーズ
  • オオイタドリ(ベラハーブリン)/大地の自然素材シリーズ
  • 紫菊花(えんめい楽)/美の自然素材シリーズ
  • ツルアラメエキス末/海の自然素材シリーズ
  • 厳選国産素材シリーズ
  • お問い合わせ