メインコンテンツへ


大地の自然素材シリーズ
ベラハーブリンパウダー 北海道産原料100%

オオイタドリ  拡大する関節対応市場の新素材

オオイタドリ写真北海道及び本州中部以北に生える大型の多年草です。
北海道のアイヌ民族を始め、日本では伝承的に健康保持機能が強く期待される野草として長く生活に根付いてきました。
今でも若芽は食品として利用され、東北地方では油炒め、和え物、酢の物、サラダなど様々な料理に用いられています。根茎は「虎杖根」という漢方として使用されています。


学名 Polygonum sachalinense 成分 ●Quercetin-3-rutinoside
属名 タデ科
使用部位 若芽
剤形 エキス末
応用 鎮痛、抗炎症、抗アレルギー
特徴 北海道の天然・自生のオオイタドリを使用しています。

ベラハーブリンの機能生評価 膝関節痛を自覚している被験者33名を対象に日本版変形性膝関節症患者機能評価法(JKOM)を用いた並行群間比較試験を行いました。その結果、発酵グルコサミン単味摂取群に比較して有意な症状改善効果がベラハーブリン配合発酵グルコサミン摂取群に認められました。 (出典)膝関節痛自覚者に対するベラハーブリンTM配合発酵グルコサミン食品の臨床的効果 −発酵グルコサミン単味食品との比較− 新薬と臨牀, Vol.6 ,Page78-83(2010)   ラット、マウス、モルモットでの機能性試験により、「鎮痛作用」「抗炎症作用」「抗アレルギー作用」に対する有効性が確認されております。[(出典)オオイタドリスプラウト抽出物(Veraherbline_TM)の鎮痛および抗炎症活性についてFood Function, Vol.6 ,Page78-83(2010)  ]

ベラハーブリンの差別生 1.新規性が高い 2.民間治療薬、伝統食材としての豊富な経験 3.安心・安全・高品質

ベラハーブリンパウダー オオイタドリエキス末
ベラハーブリン 粉末写真
オオイタドリの若芽を熱水抽出し、粉末化。
顆粒、錠剤、ハードカプセル、飲料、食品形態など用途はさまざま。
剤形 :エキス末
抽出溶媒 :熱水
包装形態 :1kg(アルミ袋)、10kg(一斗缶)
推奨摂取量 :240mg/日

商品に関するお問い合わせはこちらまで

  • クマイザサ(クマザサ)/山の自然素材シリーズ
  • オオイタドリ(ベラハーブリン)/大地の自然素材シリーズ
  • 紫菊花(えんめい楽)/美の自然素材シリーズ
  • ツルアラメエキス末/海の自然素材シリーズ
  • 厳選国産素材シリーズ
  • お問い合わせ